電話代を節約するには

電話代を節約するには

電話代は、人によっては高額な出費となるようです。親しい友人となると、いろいろと話して、気がつくと数十分も話していたという経験は多いでしょう。電話はプランによって月々の料金が異なってきます。こうしたプランを把握することが、コストを削減する方法として大切なのです。

 

電話には基本料金のほか、さまざまなサービスが用意されています。例えば、相手の電話番号が分かる「ナンバー・ディスプレイ」、転送機能を持つ「ボイスワープ」、通話しているときに呼び出しに対応できる「キャッチホン」など、ほかにも数多くのサービスがあります。
こうしたサービスは、有料となっていることが多いですが、ほとんど使わないサービスも多いのです。これらのオプションを解除する方法は、電話代を削減して貯蓄に回すためにも役立つでしょう。そのほかの貯蓄方法には、「@ビリング」や「IP電話」などもあります。@ビリングは、基本料金(加入電話など)が110円安くなるサービスで、電話の使用量の明細をネットで確認するものです。

 

IP電話はインターネット回線経由で話せ、互いにBBフォン加入者ならば料金はゼロ円になることもあります。BBフォンは電話代を節約して貯蓄に回せるということで、国内に500万人の利用者がいるとされます。こうした電話料金の見直しは携帯電話にも共通します。携帯電話の不要な機能やオプションを解除すれば、かなりの費用の削減になるでしょう。携帯電話での節約は、固定電話よりも効果的なこともあります。


楽天オススメ商品

アドセンス広告